お得なキャンペーン中

お得なキャンペーン中カテゴリーの記事一覧です。

クレジットカードの比較・申込・審査に関するブログ!に戻る

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/05/17(木)
カードローンの利用限度額は、ほとんどの店舗で初回50万円が上限ですが、使っていくうちに融資枠が上がったり下がったりします。これは利用中のユーザーに対して店舗側が「途上与信」を行なっているためです。

この上下の仕組みは意外とシンプルで

・長期間きちんと期日を守って返済していれば上がる
・返済が遅れたり、他社での借入れ数が増えれば下がる

という原則があります。

こうしてユーザーごとの信用度をこまめにチェックすることで、融資するキャッシング店舗側も「いくらまで貸しても大丈夫か?」を判断しています。キャッシングは無担保・無保証人でお金を貸すため、どうしても途上与信が重要になってくるのです。

この途上与信はノウハウが多い大手がやはり強く、武富士などがしっかりしています。つまり延滞すれば厳しい判断をされますが、まじめに返済を続けていけば限度額アップ、金利ダウンをしやすいと言えます。

また、SBIイコールクレジットも途上与信が優れているとクチコミ評判が高く、限度額がアップしやすいブランドとして知られています。それに業界で唯一「クレジットスコア公開」サービスを提供しており、ユーザーは自分のスコア(信用力)を教えてもらうことが可能です。

こうした途上与信の基本を知っているかどうかで、私たちユーザーが利用出来る融資枠の高さも変わってきます。つまり与信能力が高いサービスを選び、そこをメインに使いながら返済をこなしていけば、効率よく融資枠をアップさせながら低金利で使っていけるのです。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
2007/05/16(水)
クレジットカードはキャッシング専用カードに比べて長所・短所がありますが、「カード発行の早さ」ではキャッシング専用カードに大きく負けています。これは審査基準や発行手続きが違うためであり、無人契約機ですぐにカード発行をするわけにはいかないからです。

それでも数日後から旅行に出かける、といった急なスケジュールでクレジットカードを発行したい場合もあるでしょう。そんな時には、流通系クレジットカード会社のスピード発行を利用するのが便利です。

数あるスピード発行カードの中でも最速を誇るのが、AMEXカードとフォービートカードを発行するクレディセゾンです。

・インターネットからカード発行申込み
・確認の電話に答える
・審査結果をメールで受け取る
・身分証や印鑑を持って「セゾンカウンター」へ行く
・その場でクレジットカードを受け取れる

という流れになります。セゾンカウンターは主に東日本にあることが多いですが、場所的な条件さえクリアしていれば、基本的に誰でも即日スピード発行が利用出来ます。

また、当日受取りに行けない方でも、最短3営業日あれば郵送でカードを送ってもらえます。郵送に1~2日かかるとしても十分に1週間以内の受取りが可能ということです。

同じようにJiyu!da!カードも最短3営業日のスピード発行(郵送)に対応する等、このジャンルでは流通系クレジットカードの強さが目立ちます。

まだ大半のクレジットカードが発行に3~4週間かかっているのに比べれば、急にクレジットカードが必要な場合でも慌てず対処することが出来ます。流通系クレジットカードは年会費が安く(または無料)、多彩な特典サービスがある他に、発行スピードも優れていることを覚えておくと役に立つでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
2007/04/14(土)
キャッシング店舗は新規利用者を獲得するために様々なキャンペーンを行なうことがありますが、そのすべてが私たちユーザーに告知されている訳ではありません。中には会社、または支店単位で「内部キャンペーン」が実施されることもあって、そのタイミングには審査が普段より激甘になる場合があります。

その情報をすべてキャッチすることは難しいですが、口コミ情報や業界関係者の話から知ることが出来れば、キャッシング申込みが格段に有利になります。

たとえば現在では、銀行系モビットが先月からひっそりキャンペーン実施していると口コミ評判になっています。

融資条件そのものに大きな変化はなく、せいぜい今月から「70歳以上の利用者は融資不可」に規約が変更されたくらいです。年齢制限はどこのキャッシングサービスにもあることですし、ほとんどのユーザーには関係の少ない変更点でしょう。

そして限度額は300万円、金利15.0~18.0%の好条件は健在で、秒速スピード審査、全国68000台のATMネットワーク、パソコン・携帯サイトからの振込みキャッシング対応等、トータルバランスは相変わらず理想的です。

この条件で審査が柔軟になっているのですから、おまとめ一本化を狙う方はもちろん、アルバイトやパート(主婦)の方でも申し込んでみる価値はあると言えるでしょう。この内部キャンペーンも今月いっぱいが最終期限と言われているため、柔軟に融資を受けたいなら早めに申し込むのがベストタイミングになります。

消費者金融人気サイトランキング
2007/03/26(月)
去年の12月に貸金業法が改正されてから、キャッシング業界を取り巻く環境はかなり変わってきました。私たちキャッシングユーザーにとっては、金利ダウンを見越して審査基準を引き締める店舗が出てきたのも大きな変化といえます。特に、大手では審査の可決率がわずか1年足らずで10パーセント以上もダウンしたという統計が出ているほどです。

逆に、中小規模のキャッシング店舗はどうかといえば、まだかなり審査は甘い方です。大手のように「借入が4件を超えていたら無条件で否決」といった自主規制ルールもありません。

ただし中小キャッシングを利用する上でこれから注意したいのが、廃業のリスクになります。

ここ何年かで経営体力に余裕の少ない中小キャッシングサービスがどんどん廃業(または他社に買収)していますが、その利用者の債権まで消えてしまう訳ではありません。たとえばA社の持っていた貸出債権が別のB社に渡って、A社のユーザーが「債権者が変わったから今すぐ全額を返して欲しい」とB社に言われてしまう可能性も出てきます。

また、実際に債権が渡っていなくても、廃業したキャッシング店舗から顧客リストが漏れてしまうと危険です。やはり「債権を譲り受けました」と偽って不正な請求をしてくる詐欺犯罪のターゲットになる恐れがあるからです。

それに廃業まで行かなくても、経営の苦しくなってきたキャッシング店舗が急に態度を変え「あなたは過去に1回だけ支払いが遅れたので、契約に従って今すぐ全額返済してください」と、銀行のように貸しはがしを迫ってくる場合もあるでしょう。実際、今でもそれに近いケースは報告されています。

たしかに激甘な審査で融資を受けられる中小キャッシング店舗は魅力も大きいですが、こうした廃業リスクは今のようにキャッシング不況の時代には避けにくいことも事実です。

私たちが出来ることはそれほど多くありませんが、NISグループのように審査柔軟で信頼のおける一部上場企業が提供するキャッシングサービスを選べば、廃業や債権絡みのリスクを減らすことができます。さらに楽天マイワンのように低金利・高額ローンカードでおまとめ一本化をすることで、全体のリスクをかなり減らしていくことが出来るでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
2007/03/05(月)
クレジットカードショッピングで貯めたポイントから有効期限をなくした「永久不滅ポイント」で人気を集めるセゾンのAMEXが、3月に入って新しくキャンペーンを開始しました。

セゾンデスク ハワイ(ワイキキ)に来店したカード利用者から抽選で、成田・ホノルル間の航空券や、ハワイの名産品などが当たる豪華な内容となっています。春のレジャーシーズンを挟んだ5月いっぱいまで開催されているので、海外旅行好きなクレジットカードユーザーには嬉しいところです。

さすがにハワイまで旅行に出かける予定がない方でも、3月中にAMEXカードに入会すれば永久不滅ポイントが通常の5倍になるというキャンペーンが用意されています。他社クレジットカードのようにポイントの有効期限を気にする必要がないため、今のうちからポイントを貯めておいて損はないでしょう。

なお、今回のキャンペーン対象になるのはAMEX(アメリカン・エキスプレス・カード)だけですが、セゾンは他にも年会費無料の「フォービート」をカードラインナップに加えています。

キャッシング金利が14.6%とトップレベルの安さで、使い方によっては消費者金融のカードローンより有利なくらいです。AMEXカードと同じく永久不滅ポイントも標準装備し、ショッピングにもキャッシングにも強いクレジットカードとして好評です。

審査柔軟なクレジットカードを持っておきたい方は、AMEXとフォービートから自分の利用スタイルに合った1枚を選んでいくと良いでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。