お得な年会費無料クレジットカード

お得な年会費無料クレジットカードカテゴリーの記事一覧です。

クレジットカードの比較・申込・審査に関するブログ!に戻る

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/27(金)
世の中には数え切れないほどのクレジットカードが流通していますが、実は意外に「ポイントが貯まりやすいカード」は見あたりません。1000円分のショッピングをして1~5ポイントもらえる等、還元レートが1%を切っているのが普通です。

ポイントでさまざまな景品と交換できるのを楽しみにしていて方は、思っていたほど貯まらず苦労したこともあるでしょう。

そんな中でクレディセゾンのAMEXカードなら、使い方によっては非常にポイントが貯まりやすいシステムを導入しています。

通常なら1000円のショッピングで1ポイントですが、

・海外ショッピングで通常の2倍
・新規入会後の1ヶ月間は通常の5倍
・「永久不滅.com」でショッピングすれば通常の2~19倍

という多彩な方法でもらえるポイントをアップさせられるのです。

「永久不滅.com」は楽天市場のようなオンラインモールで、松坂屋やユニクロ、アマゾンドットコム等の大手ショップがたくさん入店しています。「永久不滅.com」を経由して各ショップで買い物すれば、それだけで最大19倍ものポイントがもらえます(倍率は各ショップで異なります)。

セゾンのポイント制はクレジットカード業界で唯一、有効期限がないメリットを持っているので、貯めれば貯めるほど高額な景品と交換することが可能です。ポイントの交換対象に世界一周クルーズ旅行を用意しているのも、クレディセゾンならではです。

少しでもお得に、そして楽しくカードショッピングを利用したい方なら、このお得なシステムを使わない手はないと言えるでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
2007/04/10(火)
この1年ほどでキャッシング大手を中心に、審査通過率が大きくダウンしているというニュースを見かけました。実際に各社が公表しているデータを見ても可決率は低下しており、行政処分によるダメージが残るアイフルでは半分近くまで落ち込んでいるのが目立ちます。

その一方、クレジットカード各社はどうかといえば、さほど審査が厳しくなったという話はありません。たしかに今年度だけは赤字になってしまった会社もありますが、ほとんど大半が安定したサービスを続けています。

考えられる理由はいくつかありますが、この違いは消費者金融とクレジットカード会社の「利益の仕組み」が異なっているからと言えます。

消費者金融はキャッシングの利息からしか儲けが得られないのに対し、クレジットカード会社は

・年会費(無料の場合もある)
・加盟店手数料(ショッピング額の数%)
・キャッシング、カードローン利息
・ショッピングの分割、リボ払い手数料

といった複数の収入源があります。だから、貸金業法が改正されてキャッシング利息が減ることになっても、他のサービスを強化してカバーすることが可能なのです。だから大手の消費者金融のように、あわてて審査基準を引き締める必要がありません。

むしろAMEXカード等を発行しているクレディセゾンは、自社のフォービートカードが14.6%という低金利キャッシングなのを武器にし、かなり積極的なユーザー獲得に乗り出しています。もともと流通系カード会社のセゾンは審査が甘いため、キャンペーン等をうまく利用することでカード入手の可能性はかなり高まります。

また、昭和シェル石油が発行するスターレックスカードだと、ガソリン割引特典を付けることで自社店舗にユーザーを集めてくることが出来ます。クレジットカードで直接儲けなくても、こうした方法で結果的に自社の利益を増やすことが可能です。この儲け方はユーザー数が多いほど威力を発揮するので、やはり入会審査はかなり柔軟になっています。

このようにクレジットカード会社は、幅広い利益構造を持っているため、貸金業法が改正されても消費者金融ほどのダメージを受けずに済んでいます。今まで「クレジットカードは審査が厳しいから」と敬遠していた方でも、これからは相対的に審査が甘くなっているクレジットカードの活用法を考えてみると良いでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
2007/02/09(金)
消費者金融の業界に負けず、クレジットカード会社にもいろいろな特長があります。そのうちの1つ、AMEXカード等の発行で知られるクレディセゾンは、使いやすい豊富なカード機能を持っておりユーザーからの高い支持を得ています。

クレディセゾンは高級ブランド「AMEX」(アメリカン・エキスプレス)のカードを2つ発行していて、まずは通常のアメリカン・エキスプレス・カードがあります。

年会費わずか3150円ながら

・最高3000万円の海外旅行保険
・100万円のショッピング保険
・ネット上での不正被害を全額補償

といった万が一のときの保障サービスに優れています。さらにAMEXカードは海外旅行に強いのが特長なだけあって、世界中の主要国でホテル宿泊費やショッピングが最大70%オフになったり、海外でショッピングしたときのポイント加算が2倍になる等の特典も付いてきます。

海外旅行のお供としては、かなり役に立つクレジットカードだと言えるでしょう。

また、これとは別にリボ払い専用カードとして「フォービート」のAMEXカードも発行されています。

年会費は3150円と同じですが、ショッピング・キャッシングともに金利が低め(14.6%)に設定され、毎月の支払額が最低3000円からと非常にリーズナブルです。海外でのカード利用にこだわらないなら、こちらのフォービートを選んでおくのも良いでしょう。

さらにAMEX以外のブランド(VISA、MASTER、JCB)なら年会費を無料にすることもでき、カードの選択肢はかなり豊富です。

海外旅行のサービスを重視するか、低金利で便利なリボ専用カードにするか、そしてAMEXブランドにこだわらず年会費無料にするか、といったポイントがカード選択の基準になります。

消費者金融人気サイトランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。