クレジットカードの審査ってどうなってるの?キャンペーン中のクレジットカードは?人気のクレジットカード最新比較情報を消費者金融・キャッシング・ローン情報に交えてお届けします。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/30(金)
低金利カードの中でも銀行系、消費者金融系、クレジット系等、最近ではそれぞれで本当に種類が増えてきたという印象があります。では、数あるサービスの中で最初に利用する際はどのようにしてサービスを選ぶものでしょうか。

普段よく利用していて、大手というブランド力もあるということから銀行系のカードを選択される方も少なくないでしょう。

しかし、「大手」「銀行系」でもそのサービスが本当に良いかどうかは実はわかりません。
詳細を比較してみると、実は銀行系サービスの方が高金利だったり利用しづらいという場合もあるのです。


その銀行系よりも低金利で便利なサービスが楽天MONEYとなります。
このカードは金利は12%~と一般的なキャッシングカードの中ではかなりの低金利を実現しているカードです。15%~18%という銀行系のカードよりも低金利での利用が可能となります。

また、1万円からのキャッシングでも利用できるということもあり、10万円単位などの銀行系カードと比べると借りすぎてしまうことも無く、利用しやすいサービスと言えるでしょう。

STEPONEカードも同様に便利なサービスと言えるでしょう。
このサービスの運営元はサークルKサンクス等を運営するユニーグループの会社ということで、実は銀行よりも利用機会の多い身近な存在なのです。

また、低金利カードにも関わらず「専業主婦・アルバイト・パートの方でも申込可能」とWEB上でも大きく記載しており、非常に柔軟な融資を行っているサービスでもあります。

これらの2つのサービスの特徴はやはり審査が甘いということがあります。銀行系では主婦やパートの方が利用するのは実質的に難しく、ほとんどの場合は融資不可となるでしょう。


初回の利用というのはユーザーにとって最も有利な状況となりますので、出来る限り低金利で便利で利用できるサービスを選択する事が重要です。

より便利なサービスがあるにも関わらず「大手のブランド力」というだけでそれを選択しないのは非常にもったいないことと言えるでしょう。

サービス選択には実質的に実益のある、便利なものを冷静に見極めることが重要なのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
2006/06/29(木)
クレジットカードのキャッシング機能を利用するよりは、キャッシングカード・ローンカードを利用したほうが低金利で利用でき、得をするということはこれまでお伝えしてきました。

しかし、キャッシングカードを利用するために何日も時間がかかったり手間がかかるようでは結局使えないということになります。また審査が難しいところでの利用となると仮に融資不可となった場合、さらに手間がかかってしまうことになります。

やはりサービス選択としては、即日融資で利用できるサービスが基本となるでしょう。中でも、出来ればより低金利かつ審査も甘いサービスで融資を受ける方が便利となります。


そのようなサービスを提供しているのがニッシンとなります。
ニッシンでは他社に遅れつつも先日からオンライン事業に力を入れ始め、WEB申込・電話確認のみで50万円までの即日融資を行っており、人気を集めています。

審査に関しても他社への遅れを取り戻そうという姿勢からか、まるで激甘審査といったカード発行が行われており、今の時期はスピーディに利用できるとなるでしょう。

また、GMOネットカードのサービスも優れています。
15分で審査完了し、即日振込が可能というだけでなく、2回目からの利用では提携銀行口座を開設していれば土日祝祭日関わらず即日融資を受けられます。

審査に関しても特にキャッシング5では他社利用があろうとなかろうと本人限定郵便が受け取れる人であれば誰でも、と言った印象すらあり、気軽に利用することが出来るでしょう。


キャッシングを利用する際、そのサービス数が多いため迷ってしまうこともあるでしょう。

しかし、これらのような特に低金利・即日融資・激甘と言ったサービスを選択することで、無駄な時間を使うことなく快適に利用することが出来るのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/28(水)
先日の続きとなりますが出費を抑える上では、

・何種類かの専門型クレジットカードを使い分ける利用方法が重要であること

Jiyu!da!カードは普段のショッピング利用・携帯電話料金支払いでの利用がお得となること

はこれまでお伝えしました。

では、それ以外の用途において便利なカードは、ということになります。特に先日からサービスを一新し、そのカード発行率が非常に高い、人気のクレジットカードがあるのです。

それがUCSのカルワザカードです。

このカードの特徴はコンビニエンスストアでの利用が非常に便利なところです。電子マネーEdy機能を備えており、提携しているコンビニでEdyに入金したり、支払いをカードで行うとポイントが加算されます。

また、公共料金の支払いでもポイントが貯まるということが見逃せません。電気・ガス・NHKの支払いやYahooBB・BIGLOBE・DIONなどのプロバイダ料金の支払い、スカパーの支払いでもポイントが貯まるとなります。

そしてポイントを貯めることで、ギフト券など様々なプレゼントとの交換や高額商品の抽選に参加出来るようになっています。

そのため、このカードの利用法としては特に、コンビニ・公共料金・プロバイダ料金の支払いをメインに利用することで、かなりの額の出費を還元できるとなるでしょう。


さらに、このサービスはカード発行者全員に1000円分のギフトカードプレゼントなど新キャンペーンを行っていることもあり、カード発行率が非常に高く柔軟な対応状況となっています。

特に今の時期は目標達成への追い込みとなりますので、最も審査の甘い状態と考えられます。
これまで他のクレジットカードで発行が難しいとされてきた方は、このような甘めのカード選択をしていくことでカードを便利に利用できるようになるでしょう。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/27(火)
クレジットカード業界は日々進化し続けており、入会特典やポイントプログラム、サービスそのものに関してもこれまででは考えられないほど充実したものが増えてきています。

現在の流れとしては一つの分け方として、1枚のカードを多機能化していく(例えば電子マネーにも対応するなど)という流れと、もう一つはカードごとで利用者を限定した専門型サービスを提供していく(例えばガソリン割引など)という流れがあります。

多機能型カードはいくつかの機能を1枚で済ませられる分、楽なのですが、自分に返ってくる実益という観点で見た場合はやはり専門型のサービスの方が有利に働くと言えるでしょう。


専門型カードとして特に便利なものがJiyu!da!カードになります。

このカードの一番のメリットは毎月の支払い額を自分自身で設定でき、残額の支払いは余裕のある時にネットやコンビニを利用して支払いたいその瞬間に完了出来るという点です。

また、携帯電話料金と海外でのショッピング利用では3倍ポイントが貯まります。交換できる商品券額に換算すると、利用金額の約1.5%程度は後から商品券などの形で返ってくると考えて良いでしょう。家族全員分の携帯電話の料金をまとめて支払っている方であれば、年間で見た場合はかなりの金額の節約に結びつくでしょう。

さらには、このカードはOMCのサービスですので、毎月第2・第4日曜日はダイエー系列店舗で5%割引で買い物出来るとなります。

これらから考えて、このカードは携帯電話料金の支払いと普段のショッピング利用目的には特に適したサービスであると言えるでしょう。


Jiyu!da!カードのような専門型サービスは今後も増える傾向にあります。これらのカードの賢い使い方は、利用目的に沿って最もお得なカードを使い分けることです。

そうすることで、それぞれのカードにしかない特典や割引を存分に利用し、大きな実益を得ることが出来るのです。


当ブログでは今後も特にメリットのあるカードの利用方法をお伝えしていきます。

ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/26(月)
一般的に新サービスの開始時というのは、企業にとって最も重要な意味を持つ時期となります。なぜなら、人がサービスを選択する上では「第一印象」というものが一番大きな判断基準となることがあるからです。

例えば、人は初めて出会った人の印象を判断するまでには7秒しかかからないということがあります。しかし一度定着してしまった印象を変えるためにはそれとは比べ物にならないほど長い時間を要するのです。

これはサービスでも同じです。第一印象がよくなかった場合、その後「もう一度試してみよう」という気持ちを持ってもらうことは実際にはほとんど不可能に近いのです。

そうしたこともあり、新サービスの開始時にはその時期以外にはない、柔軟な対応や好条件での融資が見られるのです。

そして、現在新サービスの開始と共に特に新規ユーザーの獲得に力を入れているサービスがあります。


それがUCSのステップワンカードとなります。

一般的には低金利ローンカードはどうしても通常のキャッシングカードよりも発行率が低くなってしまうものですが、このサービスでは現在キャンペーン中ということもあり、低金利帯のカードとしては信じられない発行率となっています。

この会社は基本的にはクレジットカード発行を専門に行っている会社ですが、唯一ステップワンカードをキャッシング・ローン専用のサービスとして打ち出しているのです。

先日からネットでのユーザー獲得に積極的な姿勢を示し始めたばかりで、今まさにネットユーザーに対しての第一印象を形成しているところと言えます。そうした背景が現在の甘い審査へと繋がっているのでしょう。


クレジットカードのキャッシング機能はいつでも利用が出来て使い勝手も良いものですが、利率を考えると実際はこのような低金利サービスを利用した方が出費を抑えることが出来ます。

そして何より、他社での利用が増える前にこのような低金利サービスでの融資枠を確保しておくことで、急に大きな出費が必要となった場合でも高い金利のサービスを利用せず、楽に返済していくことが出来ます。

少しでも金利を低く、お得に利用するためには、やはりタイミングを適切に掴んでいくということが最も重要な要素の一つとなるのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/25(日)
クレジットカードの発行率は消費者金融系のキャッシングカードの発行率と比べるとどうしても厳しくなってしまうと言う部分は否定できません。

しかし、以前にもお伝えしましたが、どう頑張ってもクレジットカードが発行されないという方でも、この発行率をキャッシングカード並みにしてしまう裏技が存在するのです。


それが武富士のキャッシング申し込みによるマスターカード取得になります。

このサービスでは武富士でのキャッシング申込時にマスターカードも同時に申込むことで、年会費無料のマスターカード機能付TAKE BIG SEVEN MasterCardが発行されるという裏技です。

審査に関しては武富士でのキャッシング審査に通ればほぼそのままマスターカードの発行に繋がるという形になっており、一般のクレジットカードで不可となった方でも無事にカード発行となるケースも珍しくありません。

また、アコムでも同様の同時申し込みサービスを行っております。

アコムでは6月30日までの期間限定で金利が24%になるキャンペーンを行っており、今週がキャンペーン最後の追い込み時期ということもありますので、更なる激甘審査となることが予想されます。

パートやアルバイト、主婦の方など、他のクレジットカードでは難しいという方は今の時期この方法でのカード取得がより確実となるでしょう。


この方法は業界では既に有名な方法となっていますが、相変わらずのカード発行率となっております。まだ武富士やアコムを利用されたことがない方であれば、ほぼ確実なカード発行と言ってよいでしょう。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/24(土)
インターネットの普及によって、キャッシング専用のカードにおいては最近、即日振込や即日カード発行を行うサービスが一般的になってきています。

こうしたユーザーのスピードを求める声にも応えようとしているかどうかというところは、実はその企業の姿勢がよく現れる部分となります。

しかし、クレジットカードにおいては即日発行のサービスはまだまだ少ないと言えます。

これは大抵のクレジットカード発行においては、住所確認を行うために本人受け取り限定郵便によるカード発行としているパターン多いためとなります。

「2~3日でお届け」と言われるものの、土日を挟んだり、たまたま外出中で不在時に配達されたりした場合には実際の受け取りに一週間近くかかってしまう場合も少なくありません。

しかし、その不満を解消しようという姿勢を持つ、即日受取が可能なサービスも出てきています。

その代表がセゾンアメリカンエキスプレスカードというカードです。

これは、所有しているだけでステータスとなるアメリカンエキスプレスカードの即日発行が可能となっており、しかも夜19時30分までの申し込みで当日に受け取ることが出来るのです。

アメリカンエキスプレスはユーザーに対して非常に優しく、海外旅行保険やショッピング利用においては他にはない充実したサービスを受けることが可能となります。

特に、近い時期に海外出張や旅行の予定がある方には最も便利なサービスと言えるでしょう。


先日の「スピードキャッシング土日も即日融資」の中でもお伝えしましたが、クレジットカードを選ぶ際においてもやはり、ユーザーが実際にどのように使うのかというところを真剣に考えているかどうかを判断することが重要となります。

その選び方を間違えなければ、利用開始時だけではなくその後何年もの間ずっと、満足しながらカードを利用することが出来るのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/23(金)
クレジットカードは全般的にローンカードやキャッシングカードと比べて審査が厳しく、カード発行も難しいものと思われています。

これは、事実として実際の審査が多少厳しいということもあるでしょうが、何よりも、ある時に申し込んだクレジットカードが発行されなかったという経験から、「クレジットカードは厳しい」という印象を持つ方が多いのでしょう。

実は、その印象は必ずしも正しいとは限らないのです。実際は、クレジットカードの中でも審査の内容というのはその店舗、カード種類、提携会社、申込時期などによってかなり異なります。

全く同様のステータスの方でも、カード選びと申込時期をうまく調整することでカード発行される可能性をかなり高めることが出来るのです。


今の時期のクレジットカード選びとして最適なのがKARUWAZAカードになります。

このカードはサンクスサークルKを展開するユニーグループのUCSが発行する年会費無料クレジットカードで、コンビニなどでの利用で3種類のポイントが貯まるプログラムを備えています。

携帯電話料金、NHKを含む公共料金、アピタ・ユニー店舗での支払いに利用することでポイントが貯まるなど、カード1枚を多く活用することで出費を抑えることが可能です。

肝心の審査状況ですが、新サービスのキャッシング専用カードと同時期にキャンペーンを始めたばかりという状況のため、こちらでも通常では考えられない柔軟審査となっています。

これは、この店舗が全常連に加盟していないということで、武富士やアイフルなど一般的な消費者金融系の利用状況がわからないということもあるのでしょう。

さらにはカード発行者全員に1000円分のギフトカードを発行するなど、大盤振る舞い状態と言った印象を受けます。

こういった状況はそう長く続くものではありません。ですので、なかなかクレジットカード発行が出来ない、難しい状況にある方は今の時期、このカードで間違いないでしょう。


クレジットカードに限ったことではありませんが、ある店舗でカード発行されなかったとしても、全てにおいてそうなるわけではありません。

新サービスや新キャンペーンの時期、信用情報機関、カード会社の特性、ユーザーの声などの情報を適切に収集・選択することが確実なカード発行につながるのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/22(木)
ここのところ、ユーザーの「今すぐに欲しい」「急に必要になってしまった」という要望にも応えようということで、即日融資を行う店舗の数が非常に増えてきました。

しかし、即日融資と言ってもその店舗の営業時間によっては翌日振込となってしまったり、銀行の振込可能な時間の制限で15時以降は不可能。最悪の場合には土日祝を挟んでその翌日と3日待たされるということもあります。

即日振込を期待していても、結果的にはそうならないこともまだまだあるのが実情なのです。

しかし、同じ「即日振込」でも、その実現を徹底的に追求しているサービスもあります。


GMOネットカードがその代表となります。
この店舗はイーバンク銀行との提携により、年中無休のサービス提供を可能にしています。

通常1000円掛かる口座開設もGMOネットカードユーザーは無料で行うことが可能となっております。イーバンク口座を開設したユーザーは、ネットでイーバンク口座を通じて夜21時までに融資申込を終えることで、当日中に振込が完了するとなります。

しかも、土日祝日関係なく利用することが出来るため、急な出費が必要となる休日やその夜にこそ役立つサービスと言えるでしょう。

さらに、GMOは業界への新規参入ということもありサービス開始以降これまで、他社では考えられない激甘審査を行っています。特にキャッシング5では本人限定郵便が受け取れる方であればほとんど誰でも、と言った印象で柔軟な対応を期待できます。


即日融資が可能と言う店舗は数多くありますが、そのサービスのほとんどが業界の標準に合わせた内容に留まっています。

その中でも便利なサービスを利用するには、実際のユーザーの使いやすさのことを真剣に考えているかどうかという姿勢を判断することが重要となるのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/21(水)
年会費無料のクレジットカードは数多くありますが、その中でも現在、人気を大きく集めているクレジットカードがあります。カード発行数・発行率という数字面から言っても、現在最も人気があるカードの1つと言えるでしょう。


それが、OMCのJiyu!da!カードです。

人気が高くなっている要因には、一つには先日からもお伝えしている審査の甘さということがあります。

このカードでは先日から入会者に対し最大6000円のギフト券還元を行うなど、新規ユーザー獲得に非常に力を注いでいます。このギフト券還元はハズれることはなく、最低でも1000円は必ずもらえるとなっています。

特に現在はキャンペーンも終盤に差し掛かってきていることから、顧客囲いこみの追い込み時期となり、特に柔軟な対応が期待できます。こういった力の入れようと、甘めの審査が大きな魅力となっているのです。

サービスの特長としては、毎月の支払い額を自由に設定できるところが珍しく、利用者にとっては非常に使いやすいということがあります。

毎月最低5000円ずつの支払いと増額支払いが1000円単位で可能なため、大きな出費があった場合でも毎月の支払いは最低の額に留めておき、後は余裕が出来たときに支払うということが可能となります。

毎月の支払い以外でもコンビニATMやネット銀行から24時間支払い可能となっているので、支払日を待つことなく本当にお金に余裕が出来たその瞬間に支払うことが出来るとなるのです。

さらに、一般的にはおまけ程度と考えがちなポイントプログラムも優れたものとなっています。

特に携帯電話の支払い料金をカードで行うことでポイント還元率が3倍となり、例えば10000円の利用で30ポイントが加算されるとなります。

このポイントは商品券等と交換した場合は最低でも150円分、ドコモポイントに交換した場合は4倍の120ポイント分となり、実質的には利用額の1.2%~1.5%分を他に使うことが出来るということです。

支払い方法をただカードに変えるだけで、携帯電話の機種変更などが安くすることが出来るのです。

これらが大きな人気の要因となるのです。
これが年会費無料ということを考えるとほとんど穴のないカードとなります。

ただし、発行期間に関しては最短3営業日(平日)と一般的なカードと同様となっており、「即日!」「今すぐ使いたい」と言った要望には答えきれていないところは惜しいと言えるでしょう。

全体的には非常にバランスの取れたサービス内容となっており、なるべくして人気になっているという印象です。


最近では年会費無料のカードも増えたため、どのカードもほとんど同じような特徴のないサービスばかりとなっています。

ですので、その中でもより人気の高いものを見分け、その理由を見極め、自分にとってベストなものを選択していくことが重要となるのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/20(火)
最近のクレジットカードにはキャッシング機能がついたものがほとんどとなっています。

これはある意味では非常に便利なもので、予算オーバーの買い物をしてしまっても、キャッシング機能を利用することで支払いを先に延ばすという使い方が出来ます。

クレジットの支払日に口座にお金が残っていない場合など、ついついこれを利用してしまうという方も多く見られます。

しかし、クレジットカードに付属するキャッシングではその利率が24%~28%と高めのものが多く、実のところは多くの余分なお金を支払っているとなります。

ですので、実際はキャッシング専用の低金利カードを持っておき、クレジットカードの支払い日直前に低金利キャッシングを利用した方が、出費を抑えることができるのです。


低金利カードの中では、今人気を集めているのがUCSのSTEPONEカードになります。
UCSはこれまでクレジットカードの発行をメインとしており、クレジット専門の会社という印象がありました。

しかしクレジットカードで築いた土台を基に、ついにキャッシング専用サービスにも乗り出してきたのがSTEPONEカードとなります。新サービスということで、低金利カードの中では数少ない柔軟な対応が人気を集める要因となっています。

もう一つの人気低金利カードが楽天MONEYカードです。
このサービスは開始当初からの甘い審査と12%~18%という低金利が高い人気を誇っています。
他社での利用が何件かあるなど、一般的に低金利が難しいとされる方に対しても融資を行うなど強気の姿勢が感じられます。

また、ATMが設置されているコンビニであればほとんど入出金が可能なため、使い勝手のよさでも他にひけをとらない内容となっています。


日々、クレジットカードは多機能に進化しており、1枚で多くの機能を備えることは持ち歩くのには非常に便利であると言えます。

ただ、その多くの機能を一つ一つ分けて見た場合、やはり専用のカードを持っていたほうが実際は得をする場面も多いのです。

金利に15%もの差が出る場合もあるので、しっかり見極めて賢く使うことで大幅に出費を抑えることが出来るのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/19(月)
クレジットカードを持つことの利点として、そのカードを使う人だけが利用することの出来る各種の割引サービスというものがあります。また、最近のクレジットカードにはほぼ全てと言って良いほどポイントプログラムがついています。

これはポイントがつく条件でカードを利用すればするほどポイントが蓄積されていくもので、ポイントと商品券を交換したり、マイルへの移行などで商品購入時の割引に使えるものもあります。

カードを選ぶ際にはこれらの割引サービスやポイントプログラムにも着目しておくことで、大きく出費を抑えることが出来るようになります。


その中でも優れたカードがUCSのKARUWAZAカードになります。
このカードの大きな特徴はカルポイント・ワザポイント・Uポイントという3つのポイントプログラムを備えていることでしょう。

特にサークルK・サンクスでの買物では、電子マネーEdyへの入金でワザポイントが、Edyでの購入でカルポイントが、クレジットカード利用での購入でUポイントが貯まるとなります。

少々分かりにくいかもしれませんが、Edyへの入出金でカルポイント・ワザポイントが同時に貯まり、Edyを使わなくてもUポイントが付くということです。

それぞれのポイントは商品券との交換や豪華プレゼントへの応募、マイルへの移行などへ利用できます。

また、お近くにアピタ・ユニー店舗がある方は毎月19日20日は買物時のカード利用で5%の割引適用となることも見逃せません。

他には、OMCカードのサービスも充実しています。
全国のダイエーグループの各店舗で毎月第2・4日曜日は買物時のカード利用で5%の割引となります。

5%というのは決して小さな数字ではありません。買物のタイミングを合わせてまとめ買いするなどで、大きな節約となります。

さらに、各種公共料金や携帯電話料金の支払いをOMCカードで行うことでポイントが貯まるということがあります。これまで銀行口座引き落としで払っていた方はただそれを切り換えるだけで得することが出来るのです。

車の利用がある方には出光まいどプラスが優れています。
こちらはガソリン給油時にリッターあたり2円~5円割引となります。また西友グループとの提携により、毎月5日・20日は西友での買物で5%割引が適用されます。


割引・ポイントサービスは一つ一つの買物で見ればとても小さなことのように思えます。しかし、使う範囲を出来る限り広く、使う回数を多くすることで確実に出費を抑えることが出来ます。

年間で見た場合、公共料金・コンビニでの買物額・スーパーでの買物額・ガソリン代、全て合計するとかなりの額になるでしょう。うまくカードを活用することで、その何%かの出費を抑えることが出来るのです。

出費が減るということは、その分他に使うお金が出来るということになります。これはお小遣いを得たということと何も変わりありません。

少しでもお得に利用したいと考えるなら、カードを支払いごとに使い分けていくということが重要となります。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
2006/06/16(金)
クレジットカードの審査はキャッシングやローンの審査に比べて非常に厳しく、カード発行率も極端に差があるということはこれまでも何度かお伝えしてきました。

以前にキャッシング同時申し込みによるカード取得の裏技をお伝えしましたが、最近では業界の競争が激しくなり、通常申し込みでも新規ユーザー獲得に力を入れているところではかなりカード発行率が高くなっています。


その代表がJiyu!da!カードになります。
このサービスの特徴は、毎月の支払い額・支払い方法・支払い時期を自由に設定できるという珍しいもので、ユーザーにとっては便利で柔軟なサービスと言えます。

キャンペーンとしては入会者に最大6000円の商品券を発行するなど新規ユーザー獲得に力を入れていることがよく分かります。

そしてもう一つのサービスがUCSのKARUWAZAカードになります。
UCSはサークルKやサンクスなどを手がけるユニーグループのクレジット会社で、2004年に3社が合併して誕生し、昨年にはJASDAQに上場するなど非常に勢いのある会社です。当然、新規ユーザーの獲得には特に積極的です。

サービスもやはりサークルKやサンクスでの買物にポイントが貯まるなど便利な内容となっています。電子マネーEdyでの支払いも可能な上、Edyに入金するだけでもポイントが発生するので、二重にポイントを貯めることが出来ます。

UCSは他にもキャッシングの利用を考える方向けのSTEPONEカードにも力を入れており、こちらも審査が大変甘く、申し込み時期として今がちょうど良いということが言えます。


クレジットカードはインターネット上での買い物にはなくてはならない物になってきました。支払い額・支払い時期の調整など、あると非常に役立つことが多いものです。

一方で、一般的にクレジットカード発行は審査が厳しく、カード発行に至らないケースがあることも事実です。審査が通らないということには精神的なダメージも少なからず、あります。

しかし、そこであきらめてしまうのではなく、こうした新規ユーザー獲得に力を入れているサービスなどに注目し、そのタイミングを利用していくことで確実にカードを手にすることが出来るでしょう。

ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。