NISグループは楽天より高金利!?

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ NISグループは楽天より高金利!?

2006/11/26(日)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

私たちが普段からキャッシングを選ぶとき、クチコミで聞いた審査の甘さ、または表示されている金利や限度額を基準にすることがほとんどでしょう。特に最近は低金利ローンが増えてきたので、借り換えユーザーを中心に金利の高さには敏感になっています。

ただ、表示されている金利がどれだけ安くても、実際の使い方によっては低金利のメリットを最大限に生かせない場合があることに注意する必要があります。

例えば楽天グループの楽天マイワンは金利7.0~17.8%、そして500万円という驚異的な限度額を誇っているカードローンです。

しかし、最低金利の7.0%になるのは「500万円コース」の審査に通った場合だけに限られます。50万円までのコースにしか審査合格しなければ、金利は17.8%になります。

一方、10月から大幅にキャッシング金利を値下げしたNISグループは限度額50万円、金利15.0~18.0%です。

金利だけ見ると楽天マイワンのほうが2倍以上も低金利でお得に見えます。しかし限度額50万円で比較すると、楽天マイワンは17.8%、NISグループは15.0~18.0%になって、実は高く見えたNISグループのほうが低金利になりやすいのです。

しかも審査に数日かかる楽天マイワンとは違い、NISグループなら激甘審査で即日振込みキャッシングに対応しているメリットも見逃せません。

つまり、高額ローンでおまとめ一本化したいなら楽天マイワンの高額なコースを、激甘審査の即日キャッシングをしたいならNISグループを選ぶといった使い分けが大切になってきます。

見た目の金利よりも、何を重視してキャッシングするのかを考えることが、低金利カードローンをうまく活用するコツなのです。


ランキングに参加しています。
人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。