「うっかり借りすぎ…」を防止するプリーバの返済方式

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 「うっかり借りすぎ…」を防止するプリーバの返済方式

2007/01/07(日)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

普段からカードローンを利用している方はご存じかと思いますが、最近は消費者金融の返済は「リボルビング払い」を採用するところがほとんどになっています。借入額が10万円までなら毎月わずか3000円程度の支払いで済むところが多いため、無理なく返していけるのがリボ払いの利点です。

しかし逆にいえば、毎月の返済額が少ないために「まだまだ借りても大丈夫」と思ってしまい、多重債務のリスクが大きい弱点もリボ払いにはあるのです。特にクレジットカードで日本よりもリボ払いが普及した欧米では、「リボルビング破産」とも言えるような破産が急増しています。

そんな借りすぎを避けたいなら、プリーバのようにリボ払い以外の返済方式を選べるカードローンを利用する方法があります。

プリーバは他社のローンとは違って

・リボルビング払い
・元利均等払い
・元金一括払い

といった3種類の返し方に対応しています。

元利均等払いはリボルビング払いと同じく毎月の返済額が決まっていますが、最初にきちんと返済回数が決められます。そのため、リボ払いのように「つい借り足してしまい、返済が永遠に終わらない」といった誘惑を防ぐことが出来るのです。

計画的なローンを利用するにはベストな方式だと言えるでしょう。利用額は300万円までと非常に大きく、旅行や結婚、出産など幅広い用途に使っていけます。

そして3つめの元金一括払いは、借入から11ヶ月目までは毎月利息だけを支払い、最後の12ヶ月目に元金すべてを一気に返済する方式です。トータルで支払う利息額が少なくて済み、ボーナス等を利用してまとめ払いしたい方に最適です。

好きなときに追加キャッシングを受けたいなら通常のリボ払いを、返済回数をきちんと最初から決めて多重債務を予防したいなら他の支払い方法を選ぶといった、ユーザーそれぞれが自分の目的にあった借り方をしやすいのがプリーバのメリットなのです。



消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。