柔軟クレジットカードなら流通系が狙い目!

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 柔軟クレジットカードなら流通系が狙い目!

2007/01/30(火)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

アイフルが大幅なリストラを発表する等、キャッシング各社はかなり苦戦をしているところが目立ちますが、クレジットカード業界はそれほど深刻な状況にはなっていません。むしろキャンペーンを実施して、積極的にカードを発行しているところもあります。

その中でも、審査が特に柔軟なのは大手スーパーやコンビニグループ等、流通系のカード会社になります。

まずクレジットカード業界がそれほどピンチになっていないのは、

・カード年会費
・キャッシング利息、ショッピング手数料
・加盟店手数料

といった収益源がいくつもあるからです。キャッシング利息しか収益源がない消費者金融にくらべるとグレーゾーン金利の廃止による影響が少なく、経営に余裕があるのです。

それに流通系のカード会社なら、クレジットカード自体から収益を得る必要さえありません。たくさんのユーザーにクレジットカードを持ってもらい、そこへ自社グループ店舗で使えるショッピング割引などを付けておけば、本業のスーパーやコンビニ売上で利益を上げることが出来るからです。

そんな事情があるため、クレジットカードを年会費無料にしたり、審査を柔軟にしてどんどんユーザーを増やそうとしているのです。

大手コンビニのサークルK・サンクス系列(UCSグループ)が発行しているKARUWAZAカードは、そうした審査が柔軟な流通系クレジットカードの代表です。

年会費は永久無料なのに国内・海外旅行保険やショッピング保険が付き、電子マネーのEdy(エディ)機能を標準装備しています。発行元のサークルKやサンクスなら、たとえ100円のおにぎりを買うときでも現金不要なクレジット決済が出来るなど、便利に使っていけます。

キャッシング金利も18.0%とかなり低めで、まさにダイエー系列のJiyu!da!カードと並ぶ「万能クレジットカード」といえます。ちょうど2月までは入会者すべてにギフトカードがもらえるキャンペーン実施中のこともあり、審査柔軟なチャンスを狙うなら今が最高のタイミングと言えるでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。