イメージと正反対!? 楽天マイワンの長所・短所

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ イメージと正反対!? 楽天マイワンの長所・短所

2007/02/03(土)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

キャッシング店舗はその運営会社がどの業種かによって分類することができ、

・消費者金融専業なら消費者金融系
・インターネット企業ならIT系、ネット系
・クレジットカード会社なら信販系

といった呼び方が一般的です。これを押さえておけば「信販系は審査が厳しいけど低金利で高額融資」といった形で、サービスごとの特長を理解しやすくなるのです。

しかし一方で、楽天マイワンのようにそのイメージと反対の実体を持っているところもあります。

楽天マイワンはその名の通りIT系企業の楽天グループが出資しているキャッシング店舗ですが、ほかのIT系キャッシングのような即日スピード審査に対応していません。最低でも初回の審査には1~2営業日、長くて数日かかってしまいます。

また、IT系のキャッシングは申込み基準が緩やかなのが特長の1つですが、楽天マイワンは主婦の方の申込みを受け付けていません(ただし自営業者はOK)。この点も、間違ったイメージを持っていた方は修正しておくと良いでしょう。

ここまではデメリットの話でしたが、メリットも実はたくさんあります。

たとえば審査に日数がかかることは先に書いた通りですが、いったんカードを作成して限度額が確定すれば、他社よりも使いやすくなります。全国80000台を超える豊富なATMネットワークに加え、インターネットを使った24時間リアルタイムの振込みキャッシングが利用出来るのです。携帯サイトからのキャッシング申込みも出来るため、場所を選ばず使っていけます。

それに、IT系キャッシングは申込み基準が緩い分だけ金利上限が高め(29%前後)になっていることが大半ですが、楽天マイワンはどんなに高くても7.0~17.8%にきっちり収まります。

さらに限度額の面でもメリットがあります。IT系キャッシングを含め、ほとんどの店舗ではどんなに限度額が高くても「初回は100万円まで」といった感じで制限されています。しかし楽天マイワンはそうした制限がなく、審査結果によっては初回から500万円という途方もない高額融資を受けることさえ出来るのです。

つまり、審査にやや日数がかかったり主婦が申し込めない欠点はあるものの、それ以外のところでは他社を圧倒するほどのサービス体制になっています。どちからといえばIT系というより、マイベストビズ等の信販系キャッシングに近いタイプだといえるでしょう。

今回は楽天マイワンを例にしましたが、ほかにも業種のイメージと違ったサービスを展開しているところは少なくありません。どんなサービスに申込みする場合も、きちんと自分で詳しい内容をチェックすることが大切なのです。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。