目的別 キャッシング低金利サービスの選び方

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 目的別 キャッシング低金利サービスの選び方

2007/03/18(日)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

大手の消費者金融が他業種と提携したり、中小キャッシング店舗で廃業するところが増えてくる等、最近のローン業界はかなり激しく動いています。それに合わせて低金利キャッシングサービスの事情も変わってきているため、今回はそのあたりを紹介していきたいと思います。

まず何よりも目立つのは、単なる「低金利」だけでなく他にも独自のメリットを持っているローンカードが人気になっているという点です。

NISグループがランキング上位の常連サービスに成長したのも、去年10月にキャッシング金利を15.0~18.0%まで大きく引き下げたのに加え、それまでと同じ柔軟審査を続けてきたからと言えます。さらに即日スピード融資という強みもあって、限度額50万円クラスのキャッシング店舗としては文句の付けようがありません。

また、限度額の大きな低金利ローンが支持を集めているのも見逃せません。楽天マイワンのように大型融資(500万円)が期待できるサービスはおまとめユーザー中心に好評で、柔軟な審査がそれを後押ししています。

NISグループにないネットキャッシングを備え、同じ低金利ローンでも「高額融資」や「ネットからの利用」を考えている方なら、こちらを選ぶのが良いでしょう。

以前まではここまでの解説でしたが、最近はまた低金利キャッシングに別の動きが出始めてきました。

キャッシング金利の高かった主要クレジットカード会社が、グレーゾーン金利の廃止を見越して次々と金利をダウンさせているのです。

中でもAMEXカードと並行してセゾンカードが発行している「フォービートカード」は利下げのタイミングが早く、すでに14.6%という低金利の消費者金融に負けないキャッシング体制を打ち出しています。

流通系クレジットカードということで他社に比べて審査も甘く、これからは低金利サービスを展開する消費者金融にとって強力なライバルになっていくと見られます。

簡単にまとめると

・NISグループ :低金利+激甘審査
・楽天マイワン :低金利+高限度額+ネット利用
・セゾン(フォービート) :低金利+ショッピングクレジット機能

といった形で人気カードのメリットがうまく分散され、ユーザーにとって選びやすくなっています。

こうしたランキング上位のカードを中心に選んでいけば、より自分に使いやすいサービスを探しやすくなるでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。