消費者金融の新しい収益源 「信用保証」って何?

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 消費者金融の新しい収益源 「信用保証」って何?

2007/04/01(日)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

よくニュース等でも言われているように、2009年のグレーゾーン金利廃止に向けてキャッシング業界の規模(貸付残高)は縮小していくと予想されます。つまり上限金利がダウンした分だけ消費者金融は貸し付けるユーザーを厳しく選ぶようになり、結果として今ほど誰もが融資を受けられる状態ではなくなるということです。

しかしキャッシング会社は基本的に、貸し付けたお金に対する利息からしか利益を得ることは出来ません。だから融資する相手が減ってしまうと、利益ダウンに直結してしまうのです。これが現在、多くの消費者金融サービスを悩ませている問題です。

そこでキャッシング各社が注目しているのが「信用保証」という業務です。

これは、ほかの銀行やローン会社が運営しているキャッシング申込者に対し、別のローン会社が保証人になるというサービス制度です。

有名なブランドでいえば、アットローン利用者の保証をプロミスが行なっています。また、JCBビジネスローンカード利用者の保証はクレディアがしています。一見すると無関係に見える会社同士が、実はこうした信用保証で繋がっているのです。

アットローンの保証をプロミスがしているおかげで、私たちユーザーはアットローンを利用する時でも連帯保証人を用意する必要がなく、手軽に申し込めるわけです。アットローン側はもしユーザーが返済出来なくてもプロミスから支払いがあるので、ノーリスクで融資ができるメリットがあります。

保証をしているプロミスとしては、アットローンの儲けから保証手数料を受け取って自社の利益にすることが出来ます。つまり私たちユーザーだけでなく、保証したローン会社も保証を受けたローン会社も全部にメリットがある仕組みになります。

もちろん信用保証をするにはリスクもあるため、どんなローン会社でも他社の信用保証を出来るわけではありません。プロミスやクレディアは長年のキャッシング事業で得てきた膨大なノウハウがあるから、自社の利益を考えながら他社ローンの保証まで出来るのです。

私たちのようなキャッシング利用者からすれば、別にどこの会社がどこの保証をやっているかまで暗記する必要はまったくありません。しかし、他社の信用保証までやれるキャッシング店舗は全体的にサービス体制が優れているため、信頼できるキャッシング選びの参考にすることが出来ます。

これからグレーゾーン金利がなくなるとキャッシング業界は混乱すると予想されますが、キャッシング利息以外から安定収益を得られる「信用保証」サービスまで幅広く展開している店舗は、ずっと安心して利用していけるでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。