ディックの優遇金利は初回ユーザーだけ?

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ ディックの優遇金利は初回ユーザーだけ?

2007/04/19(木)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

キャッシングの世界にはいくつかの店舗で「初回優遇金利」があり、これまでその会社を利用したことのないユーザーに対して通常より有利な条件で融資を行なう場合があります。ただ、どんな基準で「初回」かどうかを判断するかは店舗によって異なるため、ユーザーとしては混乱してしまうケースも少なくありません。

たとえば今年2月からキャッシング金利の上限を下げたディックでは、新しく契約したユーザーに以前より6%も安い12.88~22.88%の優遇条件で融資を行なっています。これだけを見れば、すでに一度でもディックを利用したユーザーは対象外のように思ってしまいがちです。

しかし実際はといえば、

・ディック(または系列のアイク、ユニマット)で返済遅延がない
・すでに完済している

という条件さえ満たしていれば、新規ユーザーとして優遇金利が利用できるのです。ネットキャッシングの対応度やATM数では大手並みのサービス体制を誇るディックだけに、この条件で使っていけるのは魅力的でしょう。

また、IT系サービスのSBIイコールクレジットも初回優遇金利を実施していますが、こちらはディックと違う基準になっています。

・イコールクレジットを含め、他社でもキャッシング利用歴がない
・利用歴がある場合、完済から5年以上が経っている

という条件のどちらかを満たした時に、通常より2~3%低い優遇金利が使えるようになります。

このように、ひとくちに「初回優遇」と書いてあっても、その判断基準は各社で大きな違いがあります。会社ごとの違いを理解して自分に最適なサービスを探せば、通常よりお得にキャッシングを契約していけるのです。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。