準大手キャッシング 行政処分の影響は?

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 準大手キャッシング 行政処分の影響は?

2007/04/29(日)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

ニュースをチェックしている方はご存じかもしれませんが、消費者金融系の準大手キャッシング・三和ファイナンスが今月23日から6月まで業務停止処分を受けました。ユーザーに対する違法な取立て行為があったという理由で、去年のアイフルや三洋信販よりも重い処分内容になります。

違法行為をした責任はたしかに重いですが、一方で三和ファイナンスは女性やアルバイトの方でも激甘融資が受けられる「借りやすいキャッシング」で人気のサービスでした。最近は審査の甘いところが減ってきているので、ユーザーとしてはどこに借り換えるかが問題になってきます。

ここで第一の候補になるのは、柔軟融資の定番ローン・スタッフィです。

限度額は200万円と非常に余裕があり、即日スピード融資なので急な出費のときでも困らずに済みます。23.36~27.74%と決して低金利とはいえませんが、この融資枠と審査の甘さを考えれば十分な好条件です。

親会社である阪急阪神グループは最近になって業績を「上方修正」する等、赤字決算があいつぐ消費者金融サービスでは異例なほど利益を伸ばしています。そのため、まだ今後もしばらくスタッフィの柔軟キャッシング体制は続くでしょう。

女性専用ならベティローンの選択肢もあり、50万円の限度額ながら審査激甘で借りやすさがトップクラスです。

こちらも親会社(GMOグループ)が業績好調なためか、新規ユーザー獲得を積極的に行なっています。東証一部上場企業がバックに付いているので違法な取立てをする心配はきわめて少なく、安心してサービスを使っていけるはずです。

また、この機会に「おまとめ一本化」を行なうという選択肢もあります。

今月は銀行系のモビットが内部キャンペーンで柔軟審査になっており、借り換えユーザーを中心にクチコミ人気が広がっています。限度額300万円、金利15.0~18.0%の条件は文句の付けようがなく、まさに借り換えには最適なサービスと言えるでしょう。

このように

・柔軟サービスを確保して急場に備える
・おまとめ一本化で自分自身の信用度を上げる

という2タイプの対策を取っていけば、不安定になっていく今後のキャッシング業界にも困ることなく対処することが可能になります。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。