意外に柔軟審査!? アイフル系列のローンサービス

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 意外に柔軟審査!? アイフル系列のローンサービス

2007/05/07(月)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

経済ニュースを見ていると、もうじき確定する2006年度決算でキャッシング大手4社の赤字トータルが1兆円を超える見込みになると報道されていました。ほんの数ヶ月前には4社トータルで9300億円程度の赤字予想だったのが、さらに悪化したようです。

特にアイフルは、去年の行政処分でイメージダウンした影響が大きかったのか苦戦を続けており、キャッシング審査の可決率も去年の半分ほどまで落ち込んでいるのが現状です。

ここで消費者金融ユーザーとして気になるのは、ほかのアイフル系列サービスがどうなっているかでしょう。グループ企業にはアイフル本社以外にも柔軟審査の信販系キャッシング・ライフプレイカード、事業者向けローンのシティズがあって、どちらもユーザーから好評だからです。

さっそくアイフルグループが公表している最新データを見てみると、どちらも意外なほど柔軟審査になっていました。アイフル本社の可決率が1年で半減したのに対し、ライフプレイカードではわずか数%のダウン、シティズにいたっては逆に1年前(不祥事前)より少しだけ可決率アップしています。つまり思っていたほど、系列サービスの審査は厳しくなっていないということが分かります。

理由はいくつか考えられますが、やはりイメージダウンでユーザーが離れた本社の業績をカバーするために、そうそう系列サービスが審査を厳しくするわけにはいかないのでしょう。おかげで200万円まで即日スピード融資のライフ、1500万円まで低金利融資がOK(しかも保証人不要)の事業者ローン・シティズともに現在でも利用しやすくなっています。

たしかにまだアイフルグループは苦戦を続けていますが、すでに二度と不祥事を起こさないように新しい企業理念を定め、グループ全体で改善に動き始めています。

これだけ十分に借りやすいのだから「過去に処分を受けたことがあるから」「どうせ系列サービスも審査が厳しいだろう」という思い込みだけで敬遠するのはもったいないことです。うまく活用していけば、今後も大いに頼れるローンサービスだと言えるのです。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。