最近の利下げキャッシング 一挙公開!!

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 最近の利下げキャッシング 一挙公開!!

2007/05/11(金)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

前回の投稿ではSBIイコールクレジットの新しい低金利キャッシングを紹介しました。さすがに好調IT系キャッシングだけあって融資も柔軟で、これからかなりの人気が期待できそうです。

しかし、最近になって金利を下げた店舗はイコール・クレジットだけではありません。消費者金融系サービスは少なめですが、IT系キャッシング、流通系クレジットカード各社が2009年に先がけて金利を値下げしはじめています。ニュースだけではチェックしきれない部分もあるため、今回は過去1年分ほどの「利下げしたサービス」を並べてみたいと思います。

50万円までの借りやすいスピード融資なら、去年の秋に15.0~18.0%まで利下げしたNISグループが第一候補です。電話申込みにより振込みキャッシングが基本のシンプルなサービス体制で、手軽に使いたいユーザーから好評です。このNISグループ自体が東証一部上場、ニューヨーク証券取引所上場という大企業なので、安心感もあります。

高額で超低金利のローンを組みたいなら、IT系キャッシングの楽天マイワンが絶好の選択肢です。去年まで300万円だった限度額が今は500万円までアップし、金利も業界最安クラスの7.0~17.8%まで下げられました。

店頭窓口こそありませんがネットからの24時間融資サービス、全国およそ8万台のATMネットワーク等、使い勝手も申し分ありません。日常用途からおまとめ一本化まで、非常に使いやすくなっています。

そして大手のブランド信用力を重視する方には、武富士があります。去年の11月から新プランを一気に3つもスタートさせ、最低9.125%という超低金利で業界に大きなインパクトを与えました。

新規ユーザー向けに金利18.0%のプランも用意され、全体的にかなり低金利になっています。ネットキャッシングだけでなく店頭でも手厚いサポートを受けたい方なら、やはり最大手ブランドを選ぶのがベストでしょう。

また、キャッシング専業ではありませんが、AMEXでおなじみのクレジットカード会社・クレディセゾンも今年7月からのキャッシング金利値下げを発表しています。

新規ユーザーだけでなく既存の会員にも値下げは適用されるので、今からカードを作っておいても問題はありません。むしろキャッシング金利の安いクレジットカードは貴重なので、7月以降は申込みが殺到する可能性があります。それを考えれば、早めの申込みが無難でしょう。

ここまで代表的な金利ダウンサービスを紹介してきましたが、どの会社も2006年は黒字決算が確定(武富士を除く)している等、やはりキャッシング金利を安くしても大丈夫なだけの余裕を持っています。

それに武富士も含め、どこも「審査柔軟」という共通点があります。少しでも借りやすく低金利のサービスを探しているなら、前回紹介したイコール・クレジットと並んで有力な選択肢になるでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。