無料クレジットカードは儲けが出ている?

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 無料クレジットカードは儲けが出ている?

2007/06/07(木)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

人気クレジットカードのランキングを見ていると、年会費無料のカードが上位を占めています。最近のクレジットカードは年会費ゼロでも旅行保険やポイントサービスが充実し、私たちユーザーにとっては嬉しいところです。

もちろんカード会社にとっても、無料クレジットカードを発行するには意味があります。自社で発行コストや保険料を支払ってでもユーザー数を増やせば、実はちゃんと儲けを出すことが出来るのです。

普通のクレジットカードの場合、利益は

・年会費
・加盟店手数料
・分割、リボルビング利息

の3つから得ています。無料カードでは年会費がいっさいないので、それ以外の手数料でカード会社が稼げるようになっています。

なかでも現在はAMEXカードなどを発行しているクレディセゾンが、無料クレジットカードでもっとも成功していると言われています。セゾンはAMEXのほかに「フォービート」を発行し、VISA・Mastar・JCBのブランドを選択すれば年会費がゼロです。

セゾンのような流通系カード会社は加盟店とのつながりが強いため手数料を得るチャンスが多く、しかもフォービートはショッピング、キャッシングともに14.6%という圧倒的な低金利を誇っています。だから自然とユーザーもセゾン系のカードを日常的に使い、リボルビング手数料がセゾンに入りやすくなっているのです。

ショッピングで貯めたポイントに有効期限がない(永久不滅ポイント)のもセゾンだけで、これもカードの稼働率を高める助けになっています。

・基本サービスが優れているから利用者が増える
・ユーザーが増えるから年会費無料でも儲けが出る
・儲けが出るからサービス強化ができる

という良いサイクルが、セゾンのクレジットカードでは自然に出来上がっているのです。だから無料カードといってもサービスが悪いわけではなく、むしろ使い勝手のいいカードに仕上がっています。

ただし最近ではセゾンカードの成功に続こうと、Jiyu!da!カードをはじめ年会費ゼロのライバルカードも登場して人気を上げています。ライバルが増えれば魅力的な特典が増えたり、審査柔軟になったりするため、私たちカード利用者にとって健全なサービス競争は歓迎できることでしょう。

とりあえず負担の少ないクレジットカードが1枚欲しい方には、こうした年会費無料のカードをうまく活用するのがベストな選択と言えます。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。