借りやすさ重視なら銀行系キャッシング!!

▼ スポンサーサイト

--/--/--(--)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼ 借りやすさ重視なら銀行系キャッシング!!

2007/06/17(日)
[PR]一番お得なサービスなら、「楽天マイワン」!
[PR]同時に4社お申込みなら便利な一括申込!

キャッシング各社の決算シーズンが終わって好調・不調のサービスがはっきり分かれた形になりましたが、その中でも銀行系キャッシングが安定した柔軟審査でユーザー数を増やしています。

たとえば最新の決算データによれば、モビットは貸付残高・会員数ともに前年比6~8%と順調にアップしました。1年分だけ見ても分かりにくいですが、このわずか3年で40%以上も収益を伸ばしたことになります。

やはり限度額300万円、15.0~18.0%の低金利に加え、多数のATMネットワークにオンラインキャッシングまでバランス良く備えたサービス体制が評価されたのでしょう。ユーザー数の伸びを見ても分かるように、これだけ大手の審査が厳しくなった現在でも柔軟審査が続いています。

また、モビットに並ぶ代表的な銀行系ローンのアットローンも、さらに大きな業績アップを果たしています。この1年だけで貸付残高・会員数ともに15%以上という驚異的な伸びを見せました。金利や限度額といった条件はモビットとまったく互角で、同じようにサービスのトータルバランスが人気の理由といえるでしょう。

そもそも最近のキャッシング業界の不振は、

・過払い利息の返還請求が急増している
・2009年にグレーゾーン金利の廃止が決まった

という2点から来ています。

しかしモビットやアットローンのように最初から低金利(グレーゾーンの20%を超えていない)ローンでは、今のサービス体制を変える必要がまったくありません。だから多くの消費者金融系サービスがリストラ等に追われている中、銀行系ローンは以前と変わらず好調をキープしていられるのです。

モビット、アットローンともに激甘審査の社内キャンペーンは5月に入って終了してしまいましたが、正社員はもちろんパートやアルバイトでも気軽に申し込める柔軟審査は今も健在です。

新年度になってキャッシング審査が通りにくくなった、そろそろ低金利系のローンでおまとめ一本化したいという方には、今なら銀行系ローンがもっとも適したサービスの1つと言えるでしょう。

消費者金融人気サイトランキング
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。